2021年度在学生

藤原博伸

FUJIWARA Hironobu

社会人D3 都市型豪雨生成機構解明のための多点観測対応型自動雨水採取装置の開発

王一澤

WANG Yize

D2  山間部森林生態系における霧水を介した酸性沈着の影響評価と実態解明
(修論) (丹沢大山における大気汚染部質の沈着挙動)
(卒論)  

竹内里紗

TAKEUCHI Risa

M2

福島県里山における放射性物質の動態解明と将来予測
卒論 里山再生を目指した福島県浪江町における放射性物質の森林内動態解明

矢田崇将

TADA Takamasa

M2 越境大気汚染の長期トレンドと高解像度大気汚染センシング手法の開発
卒論 富士山体における越境大気汚染の長期トレンドと小型センターを用いた大気汚染物質の時空間分布 

吉田昇永

YOSHIDA Norihisa

M2 大気中マイクロプラスチックの動態解明と環境リスク評価手法の開発
卒論 大気中マイクロプラスチックの動態解明と健康リスク評価手法の開発

米戸鈴美香

YONETO Sumika

M2 山間部豪雨の実態と生成機構の解明
(卒論) (東京湾底質に含まれる金属元素濃度の時空間変化と人為環境汚染の関係)(他研究室)

趙鶴立

ZHAO Heli

M2 The Symbiotic Relationship between Microplastics and Microorganisms in the Forest and the Impact of Biomicroplastic on the Atmospheric Ecosystem 

浅見匠洋

ASAMI Shoyo

M1 丹沢山塊における渓流水質に及ぼす大気沈着の影響評価
卒論 丹沢山塊における渓流水質に及ぼす大気沈着の影響評価

石川翔

ISHIKAWA Sho

M1 カンボジア における大気汚染の実態解明と熱帯スコール性豪雨に及ぼす影響評価
卒論 カンボジア における大気汚染の実態解明と熱帯スコール性豪雨に及ぼす影響評価

吴本道

WU Bendao

M1 植物・人為起源有機マーカーを用いた未同定有機エアロゾルの起源解明
卒論 植物・人為起源有機マーカーを用いた未同定有機エアロゾルの起源解明

駒場啓祐

KOMABA Keisuke

M1

自由対流圏大気VOCsの動態解明と航空機排気ガスの影響評価

大気中および雨水中農薬の分析手法開発と都市大気の実態解明

卒論

自由対流圏大気VOCsの動態解明と航空機排気ガスの影響評価

大気中および雨水中農薬の分析手法開発と都市大気の実態解明

藤川真智子

FUJIKAWA Machiko

M1 大気中マイクロプラスチックの動態解明と環境・健康影響評価 
卒論 大気中マイクロプラスチックの動態解明と環境・健康影響評価

三原直之

MIHARA Naoyuki

M1 化学・安定同位体分析を用いた都市型豪雨の実態と生成機構の解明
卒論 化学・安定同位体分析を用いた都市型豪雨の実態と生成機構の解明

 白水佑樹

SHIROUZU Yuki

B4  揮発性有機化合物の大気圏動態と船舶・航空機排ガスの影響評価

 遠藤美有

Endo Miu

 B4

 富士山体を用いた自由対流圏/大気境界層における雲水化学の支配要因と気候影響

阪口悠宇

SAKAGUCHI Yu

B4

丹沢山塊における渓流水質中微量金属元素に及ぼす大気沈着の影響評価

篠崎大樹

SHINOZAKI Hiroki

B4

森林由来一次・二次有機エアロゾルの動態と豪雨形成に及ぼす影響

篠原和将

SHINOHARA Kazumasa

B4 大気中フミン様物質の酸化能と界面活性能の解明と健康・環境影響評価

谷悠人

TANI Yuto

B4 大気中マイクロプラスチック用新規捕集装置の開発と国内・地球規模汚染

土屋裕

TSUCHIYA Yutaka

B4 人為・生物起源揮発性有機化合物の動態とオゾン生成に及ぼす影響

2021年3月修了・卒業生

大力充雄

DAIRIKI Mitsuo

修論 富士山体を利用した自由対流圏および大気境界層の雲水化学特性の解明
卒論 富士山体を利用した自由対流圏および大気境界層の雲水化学特性の解明

後藤友里絵

GOTOH Yurie

修論 都市域における有機エアロゾルの光分解による揮発性有機化合物の生成と健康影響評価
卒論 福島県里山に大気沈着した放射性セシウムの動態解明と環境調和型除染技術の開発

齋藤啓介

SAITO Keisuke

修論 首都圏小規模森林における大気-森林相互作用:大気浄化能の評価と生物起源揮発性有機化合物によるオゾン生成能の解明
卒論 首都圏小規模森林の大気−森林相互作用:大気浄化能と生物起源揮発性有機化合物の放出

梶川友貴

KAJIKAWA Tomoki

修論 大気汚染が豪雨現象に及ぼす影響に関する化学分析と気象化学モデルを用いた統合研究
卒論 化学・安定同位体分析を用いた熱帯性豪雨の生成機構に関する研究

中條那歩

CHUJO Naho

B4 地下水質の化学特性と大気沈着および農業活動の影響評価

2020年9月修了生

劉岩

LIU Yan

Master's thesis

Chemical Speciation and Bioavailability of Heavy Metals in Different Particle Sizes in Atmospheric Particlate Matter

張晶瑩

ZHANG Jingying

修論  大気中陰イオン界面活性物質の動態と健康リスク評価

2020年3月修了・卒業生

宇田颯馬

UDA Soma

修論 都市および自由対流圏大気エアロゾル中重金属および希土類元素の動態解明と起源推定
卒論 航空機・船舶排ガス由来粒子状物質が大気環境に及ぼす影響に関する基礎的研究

須合俊貴

SUGO Toshiki

修論 化学・安定同位体分析を用いた都市型豪雨の実態と生成機構の解明
卒論 化学・安定同位体分析を用いた都市型豪雨の実態と生成機構の解明

村上周平

MURAKAMI Shuhei

修論 LC/MSを用いた大気エアロゾルおよび大気水相中未同定有機化合物の探索と起源推定
卒論 大気中界面活性物質の動態・起源・環境影響に関する研究

山脇拓実

YAMAWAKI Takumi

修論 揮発性有機化合物の大気圏動態と航空機および船舶排ガスの影響評価
卒論 航空機・船舶由来のVOCsによる地球規模汚染と降水洗浄

光川彩夏

MITSUKAWA Ayaka

修論 大気中フミン様物質の起源・動態解明と健康リスクの評価
(卒論) 他大学

長谷川朝香

HASEGAWA Asaka

卒論 森林起源有機マーカーを用いた放射性セシウムの再飛散機構の解明

2019年修了・卒業生

小松健善

KOMATSU Takeyoshi

修論 丹沢山塊における森林表層土壌の化学特性と酸性沈着の影響評価
卒論 里山および奥山における森林表層土壌化学特性の変動と大気汚染物質の影響評価

能智雅之

NOHCHI Masayuki

修論 都市および遠隔地における多環芳香族炭化水素の分解過程の解明
卒論 都市大気エアロゾル中多環芳香族炭化水素の同チアと健康リスク評価

宮内洋輔

MIYAUCHI Yosuke

修論 富士山体における大気中エアロゾル・酸性ガスの観測と実態解明
卒論 富士山体を利用した自由対流圏高度における大気中酸性ガス・エアロゾルの動態解明

柳谷奏明

YANAGITANI Somei

(修論) 東大大学院在籍
卒論 陸域マイクロプラスチックの動態解明と環境リスク評価手法の開発

森田雄介

MORITA Yusuke

卒論 丹沢山塊における渓流水質に及ぼす大気沈着の影響評価

2018年修了・卒業生

中村恵

NAKAMURA Megumi

修論

富士山体を利用した大気境界層および自由対流圏の雲水化学特性の解明

卒論 富士山体を利用した雲水化学特性と越境大気汚染の実態解明

永岡玲奈

NAGAOKA Rena

修論 首都圏小規模森林における酸性物質と微量金属元素の森林フィルター効果
(卒論) 他大学

西村寿々美

NISHIMURA Suzumi

修論 首都圏近郊山間部森林生態系における渓流水を通じた微量金属元素の流出挙動と大気沈着の影響評価
(卒論) 他大学

真庭護

MANIWA Mamoru

修論 首都圏近郊山間部森林生態系における渓流水の化学特性と大気沈着の影響評価
卒論 東丹沢における渓流水化学特性と森林生態系健全性の評価

山地達也

YAMAJI Tatsuya

修論 自然災害と越境大気汚染による複合的環境破壊低減を目指した観測研究:山間部豪雨・火山噴火・水銀汚染
卒論 山間部豪雨の実態解明と火山ガス早期検知システムの開発

後藤健太郎

Goto Kentaro

(修論) 他研究科修了
卒論 福島県の里山に大気沈着した放射性セシウムの動態解明と環境調和型除染技術の開発

本田亮太

HONDA Ryota

(修論) 他研究科修了
卒論 福井県大野市の水の起源および水質汚染要因の解明

吉岡颯

YOSHIOKA Hayate

(修論) 北大大学院修了
卒論 首都圏における小規模森林と大気相互作用 

2017年修了・卒業生

Coming soon...