Welcome to Laboratory of Atmospheric & Aquatic Environmental Chemistry !

空気・水・森林の化学情報を解読し,人と自然との共生の道を探る

 環境問題の多くは顕在化してから原因を特定し,その原因を取り除くという後追い対策になりがちです.目に見えない環境リスクをあらかじめ予測することができれば,甚大な環境汚染・環境破壊に到る前に未然に防ぐことができます.

 

当研究室では,環境問題の早期発見,早期解決に貢献できるような研究課題に取り組んでいます.最近の主なトピックスは,富士山を用いた越境大気汚染・地球規模汚染観測ゲリラ豪雨の生成機構福島県里山での放射性物質の動態調査・環境調和型除染技術の開発カンボジアの大気汚染とアンコール遺跡への影響評価火山ガス早期検知システムの開発船舶・航空機排ガスの大気環境影響評価,森林浴効果と森林の大気浄化能の解明です.

環境に放出された無機・有機の様々な汚染物質の存在量を明らかにし,汚染物質がどのような経路で環境を移動し,その過程で環境やヒトに対してどのような影響を与えるのかを研究します.

  

"医者が人を診断・治療するように,地球を診断して早期治療したい"と考えています.当研究室で地域および地球環境の計測・診断・保全・修復を行う“アースドクタ”になりませんか? 

ニュース


20180925 Membersを更新しました.

20180913 山脇拓実(修士課程1年生);第59回大気環境学会,『揮発性有機化合物の大気圏動態と航空機および船舶排ガスの影響評価(2』で優秀学生ポスター賞を授与されました.

20180913 大河内博:第59 回大気環境学会で学術賞(齋藤潔賞)を授与されました.

20180804 オープンキャンパスで模擬講義「世界遺産・富士山頂で地球大気環境を調べる」,環境資源工学科ブースで富士山セッション豪雨セッション森林セッションに分けて研究室の紹介を行いました.

20180801 帝京科学大学で講演「大気と森の相互作用:里山の大気浄化能と奥山の健康診断

20180721 富士山麓でドローンを用いた鉛直大気観測を行います.

20180718-24 富士山頂,富士山麓,早稲田大学西早稲田キャンパスで同時集中観測を行います!

20180711 富士山頂での集中観測設営作業を行いました.

20180524 須合俊貴君(修士課程1年生):第27回環境化学討論会,「化学・安定同位体分析を用いた都市型豪雨の実態と生成機構の解明()」で優秀発表賞を受賞

20180522 沖縄で開催された第27回環境化学討論会(5月22日〜25日)に参加しました(修士課程1年生:5名,学部4年生:4名).

20180415 毎日新聞朝刊に富士山測候所の利用について記事が掲載されました.

20180215 BSジャパン・科学ミチル・『ゲリラ豪雨に挑む』に出演

20180126 クラウドファンディングのセカンドゴール達成しました.

20180124 タカハタプレシジョンジャパン株式会社の山本社長,西浦常務役員のご訪問を受けました.

20170119 J:COM港・新宿区ローカルニュースで当研究室の特集をしていただきました.

20180113 「エフエムぬまづ」で電話取材をしていただきました.

20180107 富士山世界遺産センターで「世界遺産 富士山頂で地球大気環境を調べる」で講演

20180106    ヤマケイオンラインに掲載

20171214 静岡新聞夕刊にクラウドファンディング挑戦の記事が掲載されました.

20171206 YouTubeに出演しました

20171122   中部大学・公益財団法人日比科学技術振興財団主催「公開講演会」日時:1122日午後355分~午後440『世界遺産・富士山頂で地球大気環境を調べる』

20171119    藤原ナチュラルヒストリー振興財団 第9 回シンポジウム「空の自然史」

日時:2017年11月19日(日) 13:00-16:00  13:35-14:05 「都市・山・森の空を化学する場所:国立科学博物館 日本館2階講堂 

20171110 クラウドファンディングをアカデミストで始めました(2018年1月26日まで)

20171110 ACPM2017(御殿場)でM2の中村恵さん優秀学生賞(Outstanding Student Research Award)を受賞

20170927 「大気化学の視点から,ゲリア豪雨の発生機構を解明する!」をアップしました.

20170912 富士山頂でのサイクロン式ハイボリウムエアサンプラー(柴田科学)によるPM2.5の採取風景、雲水の採取風景をYouTubeでアップしました。制作:アルファ企画、提供:NPO富士山測候所を活用する会

20170907 第58回大気環境学会で当研究室M2学生2名 が学生口頭発表賞を受賞しました!

20170803 当研究室の国際コース一期生の修論発表審査が終わりました。

20170710 環境資源工学の展望の講義ノートアップ

20170608 大河内博第26回環境化学討論会で環境化学学術賞を授与されました.

20170606 第26回環境化学討論会(静岡)に参加しました. 

20170301 「越境大気汚染の物理と化学」改訂増補版が発売されました.

20170227 大河内博:埼玉県環境科学国際センターで講演しました.

20161225 2017年度生への研究テーマ説明

20161224 合同3年生歓迎会&クリスマス会&忘年会写真をアップしました.

20161213 新たに「Future path」を加えました.

20161211 For studentsを書き換えました.

20161210 研究室紹介スライドをアップしました.

20160614 水と水技術No.15 明日の人材育成「自然と共生するアースドクター」を追加

20160406 Profileに招聘研究員を追加

20160406 Newsletter No.11を追加  生田班インタビュー, 富士山班特集記事も!

20160406 Newsletter No.9No.10を追加

20160405 for studentsに卒業生の就職先を追加

20160405 Memberに卒業生を追加.

20160405 リンクに「外部共同研究機関」追加

20160403 リンクを追加

20160401 「2分で分かる大河内研」アップ

2016.3.30 「Publications」に研究業績を追加
2016.3.23 大河内研web改訂