「越境大気汚染物質の物理と化学」改訂増補版が発売されました.

 

 

ダウンロード
2017年度配属生への研究室モットー&研究テーマ説明
H29テーマ説明.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 23.5 MB
ダウンロード
研究室紹介スライド
H29配属用研究室紹介ver2(web掲載用)_small.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 13.4 MB

今年度もよろしくお願いします

この度、先代のじゅじゅみさんから引き継がれました。"高低差ありすぎて耳キーンなるわ"でおなじみ新B4の後藤です。こんにちは。

 

 

 

実は3月20日から大河内研究室は新B4を向かえ、一足早く新年度をスタートしていました。これまでお世話になっていた方々をはじめとする関係者の皆様、今年度もよろしくお願いします!!

 

 

 

ということで、本日の更新は4月6日に横浜フェアというものに研究室の皆さんと行って参りましたのでそのご報告をさせていただきまーーす。

 

 

 

 

まずはじめに横浜フェアとはなんぞや?という訳ですが、、、

簡単に言ってしまえば横浜各地の観光スポットを巡るスタンプラリーですね。

里山ガーデン、みなとみらい、横浜赤レンガ倉庫、横浜中華街、山下公園、港の見える丘公園などなど、、デートには欠かせない数々の名所。この名所にたくさんのお花が咲き誇っているわけなんです。なのでこの日はたくさんのお花達を見て、リフレッシュして癒されようと楽しみにしていました。

 

写真はこんな感じ〜

素晴らしい景色。

 

しかもこの日はいい天気でした。

 

 

桜も満開で、お花見日和です。。。

けどね、、皆さん気づきました?

 

このデートスポットをなんと、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野郎だけで回ってるんですね(¬_¬Ⅲ)

もうせっかくなのにね〜〜

 

 

 

 

 

 

嘘です嘘です、、、ちゃんと大河内研にもお華達がいましたよ(じゅじゅみさんとか)

 

ほらね

 

 

ちなみにこの二人は研究室でもM2として君臨するわけですが、いつもいつも後輩たちをイジってはイジられて、数々の攻防戦が繰り広げられています。

 

これからの更新では、僕の同期の研究室メンバーも紹介していこうと思ってます。みんな個性と個性がいい感じに混じってお互いを引き立たせるようなメンバーなんですね。そう、花束のようにね。(キマッタ)

では。

 

0 コメント

第57回大気環境学会 in 北海道

第57回大気環境学会 in  北海道

第57回大気環境学会が北大で2016年9月7日〜9日まで開催され,総勢13名(教授,助教,M2 4名,M1 7名)で参加してきました.M2の金野俊太郎君が学生・若手口頭発表賞,M1の中村恵さんが学生・若手ポスター賞を受賞し,ダブル受賞でした! それぞれ4名が受賞したましたので,当研究室で1/4を占めました.

 

これまでのダブル受賞は,第52回大気環境学会 in 長崎(当研究室五期生で,当時M1の田原大祐君と小林由典君),第56回大気環境学会 in 早稲田大学(当研究室第九期生で,当時M1の麻生知香さん,廣川諒輔君)に続く,3回名の快挙です.

 

今回,学生・若手ポスター賞を受賞した中村恵さんは,7月にポーランドで開催された霧と露の国際会議に続く,連続受賞です.在学中に2回受賞したのは中村さんが初めてです.

富士山集中観測

筋肉痛で歩くのが亀速のじゅじゅみですこんにちは.

もはやこのブログを見ている人ほとんどいないんじゃないかと思ってます.

 

昨日7月の富士山集中観測を終えました.8月もまた集中観測を行います.

観測は太郎坊(標高約1350 m)という所と山頂の富士山測候所(標高約3700 m)で泊りがけで行われます.

泊まるといっても1泊2日ですが.

 

私は山頂担当でした.女の子でも関係なく山頂に上がります.今回,研究室の女子は留学生以外全員山頂に登っています.女の子っていう歳かどうかはさておき,初めての山頂でテンションが上がってしまい,はしゃいでいたら高山病になりました.山頂ではしゃぐのだめ絶対.

採取した試料は,雲水や大気中の微小粒子や揮発性有機化合物や水銀など様々です.これらの試料を分析し,解析することで空気塊の流れなどが分かります.

 

サンプリングの合間には外に出て山頂からの景色を楽しんでいましたのでその写真でも.

 

山頂の火口です.頂上はずっと晴れていたので景色が非常にきれいでした.

個人的には雲海が一番好きです.

影富士が雲海に映っている様子.晴れていると影富士が見られるんです.

 

ちなみにサンプリングをしている時にふと横を見るとこんな景色が目の前に・・・

下が見えなーい(*´ω`*)

ちょっと雲が出ていたので下が見えなかっただけですきっと.

高所恐怖症の方は外のサンプリングは向いていないかも・・・.山頂にいても測候所の中でサンプリングすることも出来るので,小屋の主になりましょう.

 

1 コメント

丹沢サンプリング写真付き

お昼休みに更新するじゅじゅみですこんにちは.

 

すっかり丹沢の写真を載せるのを忘れていました.

渓流水の写真をドドンと載せるだけの記事になりそうです笑

 

 

あ,間違えた.

これじゃない.

ちなみにこれは一緒に行った研究室メンバーの写真.服の上も下もおそろいで仲良し.

でもホモじゃないそうです.

上のポロシャツは当研究室オリジナル.みんなサンプリングに行くときは自然とこのポロシャツに・・・・・.

私は普通のTシャツですけどね☆

今年のポロシャツができたらまた載せますのでモデル募集中です.

ででん.

ようやく本物の渓流水の写真.

私のカメラ技術が低いせいで迫力が伝わりませんが,間近で見ると迫力があります.

渓流水とか川の水質調査がやりたい!!という方には心くすぐられる写真ではないでしょうか.

いや私だけかもしれない.

(にしてもiPhone6 plusの画質いいなぁ・・・・.)

 

私は丹沢地域を主にサンプリング地点としているため,こんな写真がたくさんあるのですが,当研究室では他にも富士山や都市域にある小規模森林や福島をサンプリング地点としている研究があります.

そのようなほかのサンプリング地点の写真とかも紹介できたらいいなと思っています.

 

富士山と書いていて思い出したのですが,今週から当研究室ビッグイベントである富士山での集中観測が行われています.

男子女子関係なく山頂や5合目で観測を行い,試料を採取するという滅多に体験できないものです.

私も今週行ってきます.

 

写真も撮れたら撮るのでお楽しみに.

0 コメント

丹沢サンプリング

なぜこうもストックしている記事が消えるのか不思議なじゅじゅみですこんばんは.

最近パソコンの調子が悪い.

 

そんなことはさておき,土日で渓流水調査に行ってきました.場所は,神奈川県にある丹沢地域です.

ヒルが出ることで有名ですね.

あ,ヒルを知らない?

ググりましょう(*'▽')

きっと素敵な画像に巡り合えます.

個人的にはあのウネウネ感が好きなのですが共感してくれる人に出会ったことは一度もありません.

M2のU山さんが「鰹節よりあいつら踊るから!!」と喩えていました.確かに.

 

2日間続けてのサンプリングですが,2日間とも温泉に入って汗を洗い流してから帰ります.もうこれが楽しくて仕方ない.あとは川のほとりで食べるおひるごはんとつなぎを着て渓流の中に実際に入って移動すること・・・!!!最高です.水着があれば泳ぎたい.(流れが速いので危ないですが.)

 

また写真付きの記事を載せられたらなと思います.

今日のところはひとまずこの辺で.

 

3 コメント

今年度もよろしくお願いします

この度、先代のじゅじゅみさんから引き継がれました。"高低差ありすぎて耳キーンなるわ"でおなじみ新B4の後藤です。こんにちは。

 

 

 

実は3月20日から大河内研究室は新B4を向かえ、一足早く新年度をスタートしていました。これまでお世話になっていた方々をはじめとする関係者の皆様、今年度もよろしくお願いします!!

 

 

 

ということで、本日の更新は4月6日に横浜フェアというものに研究室の皆さんと行って参りましたのでそのご報告をさせていただきまーーす。

 

 

 

 

まずはじめに横浜フェアとはなんぞや?という訳ですが、、、

簡単に言ってしまえば横浜各地の観光スポットを巡るスタンプラリーですね。

里山ガーデン、みなとみらい、横浜赤レンガ倉庫、横浜中華街、山下公園、港の見える丘公園などなど、、デートには欠かせない数々の名所。この名所にたくさんのお花が咲き誇っているわけなんです。なのでこの日はたくさんのお花達を見て、リフレッシュして癒されようと楽しみにしていました。

 

写真はこんな感じ〜

素晴らしい景色。

 

しかもこの日はいい天気でした。

 

 

桜も満開で、お花見日和です。。。

けどね、、皆さん気づきました?

 

このデートスポットをなんと、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと、、、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野郎だけで回ってるんですね(¬_¬Ⅲ)

もうせっかくなのにね〜〜

 

 

 

 

 

 

嘘です嘘です、、、ちゃんと大河内研にもお華達がいましたよ(じゅじゅみさんとか)

 

ほらね

 

 

ちなみにこの二人は研究室でもM2として君臨するわけですが、いつもいつも後輩たちをイジってはイジられて、数々の攻防戦が繰り広げられています。

 

これからの更新では、僕の同期の研究室メンバーも紹介していこうと思ってます。みんな個性と個性がいい感じに混じってお互いを引き立たせるようなメンバーなんですね。そう、花束のようにね。(キマッタ)

では。

 

0 コメント

第57回大気環境学会 in 北海道

第57回大気環境学会 in  北海道

第57回大気環境学会が北大で2016年9月7日〜9日まで開催され,総勢13名(教授,助教,M2 4名,M1 7名)で参加してきました.M2の金野俊太郎君が学生・若手口頭発表賞,M1の中村恵さんが学生・若手ポスター賞を受賞し,ダブル受賞でした! それぞれ4名が受賞したましたので,当研究室で1/4を占めました.

 

これまでのダブル受賞は,第52回大気環境学会 in 長崎(当研究室五期生で,当時M1の田原大祐君と小林由典君),第56回大気環境学会 in 早稲田大学(当研究室第九期生で,当時M1の麻生知香さん,廣川諒輔君)に続く,3回名の快挙です.

 

今回,学生・若手ポスター賞を受賞した中村恵さんは,7月にポーランドで開催された霧と露の国際会議に続く,連続受賞です.在学中に2回受賞したのは中村さんが初めてです.

富士山集中観測

筋肉痛で歩くのが亀速のじゅじゅみですこんにちは.

もはやこのブログを見ている人ほとんどいないんじゃないかと思ってます.

 

昨日7月の富士山集中観測を終えました.8月もまた集中観測を行います.

観測は太郎坊(標高約1350 m)という所と山頂の富士山測候所(標高約3700 m)で泊りがけで行われます.

泊まるといっても1泊2日ですが.

 

私は山頂担当でした.女の子でも関係なく山頂に上がります.今回,研究室の女子は留学生以外全員山頂に登っています.女の子っていう歳かどうかはさておき,初めての山頂でテンションが上がってしまい,はしゃいでいたら高山病になりました.山頂ではしゃぐのだめ絶対.

採取した試料は,雲水や大気中の微小粒子や揮発性有機化合物や水銀など様々です.これらの試料を分析し,解析することで空気塊の流れなどが分かります.

 

サンプリングの合間には外に出て山頂からの景色を楽しんでいましたのでその写真でも.

 

山頂の火口です.頂上はずっと晴れていたので景色が非常にきれいでした.

個人的には雲海が一番好きです.

影富士が雲海に映っている様子.晴れていると影富士が見られるんです.

 

ちなみにサンプリングをしている時にふと横を見るとこんな景色が目の前に・・・

下が見えなーい(*´ω`*)

ちょっと雲が出ていたので下が見えなかっただけですきっと.

高所恐怖症の方は外のサンプリングは向いていないかも・・・.山頂にいても測候所の中でサンプリングすることも出来るので,小屋の主になりましょう.

 

1 コメント

丹沢サンプリング写真付き

お昼休みに更新するじゅじゅみですこんにちは.

 

すっかり丹沢の写真を載せるのを忘れていました.

渓流水の写真をドドンと載せるだけの記事になりそうです笑

 

 

あ,間違えた.

これじゃない.

ちなみにこれは一緒に行った研究室メンバーの写真.服の上も下もおそろいで仲良し.

でもホモじゃないそうです.

上のポロシャツは当研究室オリジナル.みんなサンプリングに行くときは自然とこのポロシャツに・・・・・.

私は普通のTシャツですけどね☆

今年のポロシャツができたらまた載せますのでモデル募集中です.

ででん.

ようやく本物の渓流水の写真.

私のカメラ技術が低いせいで迫力が伝わりませんが,間近で見ると迫力があります.

渓流水とか川の水質調査がやりたい!!という方には心くすぐられる写真ではないでしょうか.

いや私だけかもしれない.

(にしてもiPhone6 plusの画質いいなぁ・・・・.)

 

私は丹沢地域を主にサンプリング地点としているため,こんな写真がたくさんあるのですが,当研究室では他にも富士山や都市域にある小規模森林や福島をサンプリング地点としている研究があります.

そのようなほかのサンプリング地点の写真とかも紹介できたらいいなと思っています.

 

富士山と書いていて思い出したのですが,今週から当研究室ビッグイベントである富士山での集中観測が行われています.

男子女子関係なく山頂や5合目で観測を行い,試料を採取するという滅多に体験できないものです.

私も今週行ってきます.

 

写真も撮れたら撮るのでお楽しみに.

0 コメント

丹沢サンプリング

なぜこうもストックしている記事が消えるのか不思議なじゅじゅみですこんばんは.

最近パソコンの調子が悪い.

 

そんなことはさておき,土日で渓流水調査に行ってきました.場所は,神奈川県にある丹沢地域です.

ヒルが出ることで有名ですね.

あ,ヒルを知らない?

ググりましょう(*'▽')

きっと素敵な画像に巡り合えます.

個人的にはあのウネウネ感が好きなのですが共感してくれる人に出会ったことは一度もありません.

M2のU山さんが「鰹節よりあいつら踊るから!!」と喩えていました.確かに.

 

2日間続けてのサンプリングですが,2日間とも温泉に入って汗を洗い流してから帰ります.もうこれが楽しくて仕方ない.あとは川のほとりで食べるおひるごはんとつなぎを着て渓流の中に実際に入って移動すること・・・!!!最高です.水着があれば泳ぎたい.(流れが速いので危ないですが.)

 

また写真付きの記事を載せられたらなと思います.

今日のところはひとまずこの辺で.

 

3 コメント
ダウンロード
自然と共生するアースドクター
Okochi_Lab.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 10.0 MB